Pocket
LINEで送る

アボカド

アボカドはクスノキ科ワニナシ属に分類され、森のバターと言われるほど高栄養で有名ですよね。

メキシコでは頻繁に使われているアボカドは、ペーストやソースにして食べられているようです。

日本で売られているアボカドの多くははメキシコ産やニュージーランド産です。

日本ではサラダにしたり、ワサビ醤油で刺し身のように食べることが多いですよね。

アボカドにはどのような栄養が含まれているのか、調理の際のポイントもご紹介します!

スポンサーリンク

アボカドの食べ頃

アボカドを購入する際はキレイな卵型重さがあるものを選ぶと良いですよ!

販売されているアボカドは、固いものが多いですよね。

今夜の夕飯に使おうと購入したら…あれ??まだ固かった!

という経験をされたことがあると思います。

アボカドはメロンやバナナと同じで収穫後に常温で追熟させることによって柔らかくなるんです!

固いものを購入した場合は2〜3日程置いておけば熟しますよ。

色が黒っぽく濃くなったら柔らかくなり食べごろです。

ですが、1週間程置いておくと熟れすぎて実が黒くなってしまいますので注意してください。

まだ固いけれどアボカドをどうしても使用したい!!

そんな時はてんぷらなど火を通すと美味しく食べることが出来ます。

電子レンジで温めても良いですよ。

できれば、食べる日に合わせて購入するといいですね。

アボカド

アボカドの栄養価

アボカドは世界一栄養価が高い果物としてギネスブックにも認められましたよね。

脂肪分が20%程あるということで森のバターと呼ばれています。

脂肪分のほとんどが不飽和脂肪酸なので身体に良い油なんですよ!

さらにアボカドは食物繊維も多いので便秘解消に良いですね。

ビタミンCやビタミン、鉄や葉酸などのミネラルも豊富に含まれていますので美白効果、貧血予防に最適です!

いろいろなビタミンを含んでいるのでぷるっぷるな肌を保つことができるんです!

さらに、アボカドにはコレステロール値を下げるリノール酸やリノレン酸、肌荒れや老化防止に役立つコエンザイムQ10も含まれているんです!!!

すごいですよね!!

美容成分が高くて女性に人気な理由も分かりますよね♪

スポンサーリンク

アボカドの保存方法

アボカドを使用する際は縦半分にカットして、種のない方を使い種がある方を保存して下さい。

空気に触れると変色が進んでしまうんです。

さらに、レモン汁を果肉にふりかけます。

ビタミンで変色を多少抑えることが出来るんです。

そしてラップで包んで冷蔵庫で保存です。なるべく空気に触れさせないことが大事ですよー!

保存方法

①縦半分にカットし、種のある方にレモン汁をかける。
②ラップで包み、空気が入らないようにする。
③冷蔵庫で保管する。

まとめ

アボカドは栄養価が高くて美味しいので毎日でも食べたいですよね。

色々な食材や調味料と合わせてオリジナルな組み合わせを作ってみるのもいいですね。

アボカドの脂肪分は植物性なので安心して食べることが出来ます。

ですが、エネルギーもありますので食べ過ぎには気をつけて下さい。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る